英語の長文をスムーズに読むには①

スポンサーリンク
スポンサーリンク

英語の長文、ちゃんと読めていますか?

英語の長文を読む時に、とても意識してもらいたいことがあります。それは文型です。英語は5つの文型で、すべてできています。他の文法内容、単語も、しっかり学んだ上の長文ではあると思うのですが、スムーズに長文を読むためには文型の理解度が高ければ高いほど、長文を早く読めるようになります。しかし、学校の授業では最近細かく勉強をしないような様子がうかがえます。文型という内容でまるごと習うことが少なくなってきているのかなと感じます。たしかに、文型は細かく教えると、わかりづらい内容であるため、ほどほどに、なんとなく教えるのかなと思います。ただ、きちんと英語の長文を読めるようになるには、文型が大事なのではと私は考えています。

文型を学ぶなら、ぜひこちらのウェブサイトを

そういった文型を学ぶにあたり、もちろん市販の教材で学ぶこともできますが、インターネットにとてもしっかりとした文型の情報をまとめてくれている、ウェブサイトがありましたので、ぜひご覧ください。
英語王子が教えるやり直し英文法 英文の基本5文型を見極める
こちらのウェブサイトの内容は会話形式なので、とっつきやすいのと、内容がとてもわかりやすいです。他にも文型だけでなく、基本的な文法全体を学ぶことでき、素晴らしいコンテンツです。

文型を理解するためのオススメの教材

私が高校2年から浪人生の時、習っていた某大手予備校英語講師の方は、みんな文型、文の構造を説明するプリントを必ずくれました。それを見たとき最初は「細かいなー、めんどいなー」と思ったり、プリントをもらっただけで満足だったのですが、それは英語の長文を速読できるようになるため、英語の長文の内容をきちんと理解できるようになるため、とおらなければならない登竜門だったんだなと思っています。そういった文型、文の構造の解説がのっている、とてもオススメの書籍があります。「英語長文レベル別問題集」です。こちらの教材は、本当に親切だと思います!高校大学受験、英検、TOEICなどで必要な速読力、読解力をみにつけるために必要な情報がバッチリつまっています。



そもそもを忘れがちに

最初は、試験のための英語の長文かもしれませんが、もともとは、英語の長文が読めるようになるために、必要な学習であることを絶対忘れないでほしいです。(英単語、英文法も同様)ずっと、勉強していると学校、受験、資格のための英語の長文っていう感覚だけになってしまいがちなのですが。(私はその一人でした)英語の長文が読めるようになると、英語の書籍、インターネット上の英語の情報、洋楽の歌詞などが理解でき、世界が広がります。そういった学校、試験の英語の長文だけでなく、日常の英語の長文にも若いうちから、同時並行でなじむことが大切だということも、とても伝えておきたいことなんです!自分で英語の長文をスラスラ読めるのは、感動ものですよ!



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする