接待飲食業専用マスクを作れば、新型コロナウィルス感染症の高い予防率につながるのでは。【アイデア】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

約2年ぶりの投稿。世の中が新型コロナウィルス感染症(COVID-19)で大きく変わる。

お久しぶりです。この2年間、学習支援を中心にさまざまな経験で得たものを、もう一度アウトプットしようと思い、ブログ再開いたします。
さて昨年、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の発生により、世界が突然大きく変わってしまいました。個人の生活はもちろん、企業、特にFace To Faceのサービス業(例えば飲食業、宿泊業、イベント業など)の方も、とても大変な思いをなさっています。

特に大変な思いをしている接待飲食業の方たち

新型コロナウィルス感染症のクラスター(集団)感染が、特に多いと言われている接待飲食業。そのような業種のすべての営業をストップさせ、国や地方自治体が、接待飲食業の方に充実した経済保障をすることができれば、感染対策ができるのかもしれませんが、どうやら、そういった取り組みは、難しい状況のようです。

新型コロナウィルス感染症対策と、接待飲食業の方の営業活動を守るアイデアが思い浮かぶ

そこで、私はこのような経緯から、先日こんなマスクができたらと思い、製品アイデアを募集する企業様と、3Dプリンタ製造企業様に、次のような商品のアイデアを送りました。

現在、新型コロナウィルス感染症の状況下で接待飲食業が、とても悪い印象をもたれ、 現実クラスター感染の温床ともなっています。
そこでお仕事される方(例えば、ホステス、ホスト、キャバクラ嬢の方など)と、訪問するお客様はマスクをしたり、フェイスシールドをしたりするといったルールがもうけられているとは考えられますが、現実的に顔が見えなかったり、面白い姿になったり、飲食の際、つけては外しを繰り返し、酔いがまわれば、結局つけていないように考えられます。
ただ、予防対策をしなければ、引き続き感染者は減らず、かといって接待飲食業をすべて休業要請にすることも現実的ではありません。
そこで、思いついたのは、例えば3Dプリンタを使って、顔にあわせた透明のライフマスクのようなマスク、フェイスマスクを作ることが良いのではと考えました。

【特殊メイク・ボディメイク専攻】本物そっくり!?ライフマスク制作【バンタンデザイン研究所】より

こちらの動画の、映画の特殊メイクに近いようなイメージだと少しおおげさではありますが、鼻と口元だけでも、無色透明な素材で一見マスクをつけてないような、つけているのを忘れているような、フィルタのようなマスクの商品を作ることができれば、接待飲食業でお仕事される方もお客様も、積極的に利用するのではないかと考えます。

飲食の際もそのマスクをつけたままで、できるような機能をもたせ、本当に実用的な商品を作ることができれば、感染予防率があがるのではないかと考えました。

ふと思った、個人のアイデアが世界の問題を解決するかもしれない

結果的には、どちらの企業様からもお断りを受けたのですが(3Dプリンタ製造企業様からは返信はございません。)、実現できれば、新型コロナウィルス感染症の問題を少しでも解決できるのではと、今もおもっています。
製品実現可能な企業様いらっしゃいましたら、ぜひ、ご連絡ください。
このように私は、みずからアイデアを出すことを鍛え、アイデア学習の重要さも以前から、探っており、今後も語っていきたいと思います。
では本日はこのあたりで。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする