語源から英単語を覚える書籍の決定版!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今までの英単語の書籍では英単語を覚えられなかった方へ

一問一答やテーマ別で英単語が覚えられなかったり、飽きてしまう。
例文や長文からも英単語を覚えるのもおっくうになってしまう。
では、どうすれば英単語を覚えられるかと考えた時に、
語源から英単語を覚える方法があります。
そもそも英単語の語源とはどのようなものかと言いますと、

英単語は「接頭語」「語根」「接尾語」の3つのパーツから構成されている。それら3つのパーツの総称が「語源」だ。

英単語の根幹の意味を成す「語根」は、もともとラテン語やギリシャ語などから派生してきた。その「語根」の前後に、「接頭語」と「接尾語」と言われるパーツが付いて、様々な単語が生まれたのだ。

引用元:THE ENGLISH PAGE「英語の語源 初心者が最初に覚えるべき20の語根・接頭語・接尾語」

のような語源を利用して英単語を覚える方法があります。
難しそうだなと一見思うかもしれません。
はい、確かに今までの語源で覚える英単語はわりと、とっつきにくく、
英単語書籍のファーストチョイスではなく、
一問一答やテーマ別、例文や長文からなどの
英単語の書籍で、十分覚えてから
さらに語彙力アップのために語源の本を買うような
第2、第3の副教材的な役割が多かったのではないかと思います。

4コマ漫画で分かりやすく、333個の必須英単語が掲載!

しかし今回紹介する「語源とマンガで英単語が面白いほど覚えられる本」は、
今までの常識をくつがえす画期的な書籍!
というのも、英単語の語源の書籍でありながらも、
英単語を覚えるためのファーストチョイスの書籍でも
あつかえるといっても過言ではない、書籍なんです。
333個の英単語と決して多くはありませんが、
どうしても一問一答やテーマ別、例文や長文で覚えるなど
今まで販売されてきた英単語の書籍で覚えることができなかったり、
続けられなかった方にとっては、英単語のマストアイテムでオススメできます。

語源とマンガで英単語が面白いほど覚えられる本について

「語源とマンガで英単語が面白いほど覚えられる本」の著者は
スタディサプリの人気講師の肘井学先生。
英語教育の最前線を走る方がチョイスした英単語であるため、
333単語とはいえども確かな信頼ができます!
また、4コマ漫画のタッチは、おでんくんのキャラクターたちを彷彿とさせるような
楽しく、ほんわかしたイラストで、とても魅力的です!

今までの英単語の書籍でも覚えられる方にも、ひょっとすると必要かもしれません。

一問一答やテーマ別、例文や長文で覚えるなど
今まで販売されてきた英単語の書籍で覚えることができなかった方へ向けて
今回ブログを書いていますが、今までの書籍で覚えて
副教材的にこちらの「語源とマンガで英単語が面白いほど覚えられる本」が
あっても全然アリだと思います。
語源からも英単語を覚えることで、
突然忘れてしまった英単語、もともと覚えてなかった英単語に対しても
推測する力を身につけられるからです。
これは、難関大学になればなるほど、
特に長文読解問題で、今まで見たことない英単語を散りばめていたり、
今まで見たことない英単語の意味を問う問題が出題されたりするためです。
そういった意味でも、普段使っている英単語の書籍にもう一冊、
こちらの「語源とマンガで英単語が面白いほど覚えられる本」があることも
オススメします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする