どんな仕事がAI(人工知能)によって、なくなる仕事なのか、事前に知っておくべき!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

AI(人工知能)・・・

最近、AI(人工知能)の開発がどんどん進んでいるということをご存知でしょうか?AI(人工知能)の発展によって、人間の仕事がどんどん減ってしまうのではないかと、たくさんのビジネス関係の情報で言われています。AI(人工知能)がいったいなんなのかについても下記サイトでよくわかります。
オックスフォード大学が認定 あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」 週刊現代ウェブ版記事
人工知能やロボットには奪われない「8つの職業」 WIRED記事
将来も食っていける職種・企業の「実名」“AI失業”しないで稼ぎまくる PRESIDENT Online記事
将来が有望な仕事、トップ21 BUSINESS INSIDER JAPAN記事
AIによって10年後なくなる仕事なくならない仕事を200職業分類しました! みんなのおかねドットコム記事

学生の子を持つ親御さんは、これからの将来の仕事、職業の情報を知っておく必要がある

学生の子を持つ親御さんは「俺たちの時代は~」「私たちの時代は~」と、わが子に自分たちの過去の経験から、進路のアドバイスをしておりませんか?分野、内容によっては、それが間違えだと一概には言えませんが、これから世の中の仕事がAI(人工知能)によって劇的に変わっていくことが予想されます。そのため、過去の経験則がまったく通用しないことも十分ありうるのではないかと考えています。そのため、お子さんのためにも、親御さんも、これからの将来の仕事、職業がどのように変わっていくのか、あらかじめ知っておく必要があります。

情報は書籍、ビジネスサイトに盛りだくさん

私もすでに、AI(人工知能)関連の書籍、上記掲載のウェブサイトを始め、たくさんの情報を得ています。バリバリ働いていらっしゃるビジネスマンの方で、お仕事が関連する分野であれば、私よりも、ずっと知っていらっしゃることだと思います。もし、あなたがAI(人工知能)についてご存知でなければ最初は、とっつきにくいかもしれませんが、とにかく読んでみることが大事です。最初はインターネットで検索したり、漫画などでも良いでしょう!ただ、1種類の情報を見ただだけで、それを鵜呑みにしてはいけません。情報の偏りがあるからです。個人的には根拠はありませんが、書籍ならば5冊以上は読んだ方が良いのではと思います!

こう言ってる私の情報も偏っているかもしれないから

私自身も、AI(人工知能)について偏っている情報を出していないと、言いきれるかというと、もちろん言いきれません。心配性の性格。未来への好奇心が旺盛なこと。職業上、インターネットの情報とたくさん接する機会が多いためなど。そういった情報に翻弄され過ぎているかもしれないということも、充分ありえます。だからこそ、あなたが、学ぶということがとても重要なことだと、あらためて伝えときます。





スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする